愛車 高額査定 実現

オーソドックスが一番!

愛車の高額査定を実現させるための方法をトップページに書きました。簡単にポイントをまとめると、「ディーラーより車買取専門店を使うべき」「複数の車買取専門店に競争させるべき」「それを実現するために非常に効率的なのが一括査定見積もりサイト」ということでした。

 

さて、そのような形で「一括査定見積もりサイト」を使った後、どのようにすればいいのか?という点を考えてみたいと思います。

 

「一括査定見積もりサイト」を使うと、是非車を売ってほしいという車買取専門店から連絡が入ります。その対応や熱意等を見て、実際に出張査定をしてもらう買取店を3〜5社程度選定します。

 

色んなサイトの情報を見ていると、同じ日の同じ時間に複数の買取店を呼び、同時に査定してもらい(名刺の裏などに最終買取金額を記入してもらう)、競争意識を煽りたてて高額査定に繋げる、みたいなやり方が紹介されていたりするんですが、それはなかなか難しいように感じますね。そのようなやり方だと買取店の査定担当者もあまりいい気がしないでしょうし、よほどうまくその場を調整できる自信のある人じゃないとやらないほうがいいように思います。

 

何も同時に呼ばなくても、同じ日の違う時間帯とか、土日の間で違う時間帯に呼ぶとか調整すればいいと思います。そしてその日は査定してもらい、各買取店の査定担当者には「検討して改めて連絡します」と伝えればよいのです。査定担当者がよく言うのは「今この場で決めて頂ければ、この見積額から○万円上乗せしますよ」という言葉ですね。でもその場では決めずに、複数の買取店の査定を受けてから決めるのがいいと思います。

 

各買取店の査定担当者は、あなたが複数の買取店から見積もりを取っていることは分かっているので、「一括査定見積もりサイト」を活用した時点で競争原理は自然に働いているので、あとはこのようなオーソドックスな形で進めればいいと思いますよ。