中国製の小型車

日本車の付け入るすき

ナノ以外にも中国製の小型車も、今後は日本車のライバルとなることは明白でしょうね。今よりも一層かなり安い価格で攻めてくることも間違いないでしょう。

 

ナノと同時に日本部品工業会が所有する中国の奇瑞汽車(チェリーモーター)のQQ3は、ナノよりはましなレベルだとも言われていますが、同じように酷かったと言っている人もいますね。韓国の自動車メーカー・デウのマティスを、コピーをしてつくり上げたことで訴訟にまでなったクルマということでよく知られています。

 

マティスのレベルにも全く達していないし、もちろんのこと日産のマーチなど日本車とはまったく別次元のレベルだと言われているのが事実に近いところだと思う。デザインなどは独自に行ったナノのほうが上だというような意見もあるようです。価格は3万800元から5万元くらいということみたいですね。かなりの激安車であることは間違いないです。

 

実際に乗った人の感想を見てみるとまあ普通に動くし、ちょっとカピくさかったがエアコンも普通に利いていたということらしい。このQQ3もナノがインド国内専用であるのと同じように、中国国内レベルと考えたほうがいいだろうし、自動車の輸出という観点から見ても、インド製や中国製の製品でひどい目にあった経験があれば、まだ日本車の付け入るすきが十分にあるということでないでしょうか。