車買取 査定額アップ

第一印象が大切です

自分の愛車を買い取ってもらう時、「どうせもう売っちゃうし、ちょっと綺麗に掃除したところで査定額は上がらないだろうから、このままでいいや」というような感じで、洗車もしないで査定をしてもらう人って結構多いようなんですよね。でもこれは本当にもったいないことです。ちょっとした印象で査定額というのは変わってくるものですから。

 

査定担当者が主にチェックするのは、「現在の車の状態」なんですが、表面的には見えない部分の車の状態を想定するために「車がどれだけ丁寧に扱われているのか」という点もチェックするわけです。
だからこそ、査定の直前に洗車して、車内を掃除するという事が大切になってくるんですね。「第一印象」というのは非常に大切です。少しの手間を惜しまずに、丁寧にワックス掛けをして、車内も丁寧に掃除しておきましょう。

 

そして他によく言われる要素が、その車が「禁煙車」かどうかという点ですね。禁煙車のほうが査定額はアップする傾向にあるようです。もしタバコを吸っていたとしても、査定をしてもらう一か月〜二か月くらい前から禁煙にして、消臭剤を使うだけで全然印象は違ってきます。特に煙草の臭いはシートに染みついているので、シート用の消臭剤を何度か使用しておくだけでも印象は全く違ってくるものです。

 

以上のことは細かいと言えば細かいことですが、かなり大きく査定額アップにつながるのが、メーカー純正のナビや純正のエアロパーツ、そしてサンフールなどです。メーカーオプションというやつですね。これらは査定担当者にしっかり伝えましょう。さらには、限定モデルや限定カラーというのも、希少性から査定額がアップされる可能性は高いですよ。査定担当者がそこまで詳しくない場合は、しっかりとその事実を伝えなければなりませんよ。

 

このような事を事前に行っておくだけで査定額は変わってくるので、邪魔くさがらずに実行しておきましょう。「立つ鳥跡を濁さず」の精神ですね!